発想力を高めて省エネ!
アイデア次第で廃棄物に新しい価値を

トップ > 動画検索 > 第345回

省エネ経済効果・費用

お手軽度 星1個(星3個が最もお手軽)

電気使用量

53%削減
2016年(2013年比)

省エネ施策

  • 工場内にビニールハウスを設置し集中的に作業スペースを温める
  • アルミホイルを貼った天窓から光を取り込む
  • 移動式の照明設備を導入し必要な場所だけ照らす

省エネの背景

海上交通の要所として知られる町へ


今回は香川県多度津町にある「藤田プラントサービス株式会社」の省エネを紹介します。創業は1979年、受配電設備機器の組み立てからメンテナンスまでを手掛け、高い技術力で多くの顧客から信頼を得ています。

省エネ施策

1 建物の中に建物?


浜口調査員が工場内へ移動すると、そこにはビニールハウスが…。ここは組み立て作業を行うスペース。以前は広い工場内を温めるため、常にエアコンをフル稼働させ電気代がかかっていました。

2 エリアを狭めて集中稼働


そこで達人は作業する人とものを1箇所に集め、そのエリアを囲むようにビニールハウスを設置。ハウス内は1台の石油ファンヒーターで十分な温かさを保つことができ、大幅にエアコンの消費電力を削減することができました。

3 照明をフォローする働き


さらに事務所には天窓を設置し、内側にアルミホイルを貼ることで光を多く取り入れ、照明を使う時間を削減。また、工場内で1人しか作業していない時でも全ての水銀灯を点灯させていましたが、必要な場所だけ照らすことのできる移動式の照明も導入しました。

まとめ

エコな手作り設備


こうした設備はエコを意識し、達人が廃材を利用して製作したもの。発想力を高め、既存のものに満足することなく常に改善していく力が大切だと話してくれました。

企業プロフィール

会社名
藤田プラントサービス株式会社
地域
香川県多度津町
業種
キュービクル製造

同じ業種の動画

  • 同じ業種の動画はありません

同じキーワードの動画

  • 同じキーワードの動画はありません