夏の風物詩「すだれ」を使った
西日対策の効果を検証します!

トップ > 動画検索 > 第156回

省エネ経済効果・費用

お手軽度 星3個(星3個が最もお手軽)

電力ピーク

9%削減
2013年(2011年比)

省エネ施策

  • すだれを使って、西日を防ぐ
  • LED導入
  • 空調の使用時間にルールを決める

省エネの背景

今回の出演は埼玉県鶴ヶ島市で金属加工を行う株式会社関東マシンテック。 省エネキーワードは『夏の風物詩』だそうですが、いったいどんな取り組みをしているのでしょう。 柏木調査員が達人の渋谷さんのもとを訪ねます。

省エネ施策

1 空調は使用方法をルール化


工場内を調査する柏木調査員がさっそく目を付けたエアコンには使用時間と設定温度の書かれた張り紙が。 以前は使い放題だったエアコンの使用方法をルール化し、温度は28℃と決めているそう。 28℃というと高めの温度設定ですが、快適に涼しく過ごすためにここで『夏の風物詩』が活躍するとのこと!

2 工夫は屋外にあり

『夏の風物詩』が工場内には見当たらないので屋外へ。 ここで柏木調査員は壁に取り付けられたすだれを見つけました。 このすだれが『夏の風物詩』。達人は西日対策にすだれを工場の周囲4ヵ所に取り付け、 工場内の温度が上がらないように工夫しているそう。 さらにこの日、工場の正面にも新たにすだれを取り付けました。

3 実際の効果のほどは…?

すだれで日陰になっている部分と日の当たっている部分の壁面の表面温度を計ります。 結果はすだれありが29.7度、すだれなしが32.7℃と3℃の違いがありました。 ほかの場所でも計測したところ2~3℃の違いがありました。 高めのエアコン設定温度でも、工場の周りにすだれを設置したことで涼しい工場づくりにつながっていました。 さらに達人は構内の照明のLED化なども行い、電気使用量の削減に成功しました。

企業プロフィール

会社名
株式会社関東マシンテック
地域
埼玉県鶴ヶ島市
業種
金属部品加工
従業員数
25人(2013/5/1現在)

同様の業種の動画

  • 同様の業種の動画はありません

同様のキーワードの動画

  • 同様のキーワードの動画はありません