細かな取り組みの積み重ねと
徹底したPDCAサイクルで省エネ!

トップ > 動画検索 > 第341回

省エネ経済効果・費用

お手軽度 星1個(星3個が最もお手軽)

電力ピーク

42%削減
2016年(2011年比)

電気使用量

16%削減
2016年(2011年比)

省エネ施策

  • ドアから漏れる冷気を100円ショップで購入した目張り材で塞ぐ
  • 冬場は朝2時間だけ床暖房を稼働し、日中はブラインドを調整して日差しを取り込む
  • 室外機や配管に雪よけのシートを貼り、稼働効率の低下を防止

省エネの背景

2017年のトップバッターはこちら


今回は栃木県佐野市にある「上石クリニック」の省エネを紹介します。整形外科を専門するこちらのクリニックでは、豊かな経験と実績を持つ医師やスタッフが、患者の症状にあわせた治療、身体状況にあわせたリハビリを行っています。

省エネ施策

1 手軽に購入できる省エネアイテム


以前は、院内のエアコンと床暖房を全て稼働させていたため、高額な光熱費がかかっていました。
そこで達人はドアから漏れる冷気を100円ショップで購入した目張り材で塞ぎエアコンの効果を高めた後、気温が室温に与える影響を検証していきました。

2 データから導き出す暖房機器の稼働法


気象庁のHPを参考に、佐野市の天気や気温を1年かけて収集し、省エネ効果の高いエアコンの使い方を導き出しました。また、床暖房とエアコンを併用していたリハビリ室も、冬場は朝2時間だけ床暖房を稼働し、日中はブラインドを調整して日差しを取り込みました。

3 計画に反した電気使用量の増加


しかし、積雪により室外機の稼働効率が悪化していたことが原因で、電気使用量が増加する日が…。
達人は室外機や配管に雪よけの処置をして稼働効率の低下を防止。さらに、こまめにエアコンフィルターを掃除することでこれまで以上に効率を高めたのです。

まとめ

省エネを行ううえでのポイント

寒い日に無理をするのではなく、時々訪れる暖かい日にいかに省エネできるかといういことを大事に考えていると話す達人。
細かな取り組みの積み重ねと徹底したPDCAサイクルによって、大きな省エネ効果を得られていました。

企業プロフィール

会社名
上石クリニック
地域
栃木県佐野市
業種
社会福祉・医療

同じ業種の動画

  • 同じ業種の動画はありません

同じキーワードの動画

  • 同じキーワードの動画はありません