夏休みのお出かけはここに決まり!
自然の力を利用した『エコファーム』とは

トップ > 動画検索 > 第319回

省エネ経済効果・費用

お手軽度 星1個(星3個が最もお手軽)

省エネ施策

  • 天窓から自然の風を室内に取り入れる
  • レストランでは地産地消を推進
  • 太陽光発電を導入
  • 雨水をトイレに利用

省エネの背景

緑豊かな大自然のなかで

第319回の出演企業は「まかいの牧場」。静岡県富士宮市にあるレジャー施設です。
東京ドーム約3個分の広い敷地をもつこちらの牧場には、動物とのふれあいスペースや、バター作りなどの体験施設、おいしいお肉が楽しめるバーベキュー場などが揃っています。

省エネ施策

1 自然の風を取り入れて

注目は、再生可能エネルギーや自然の資源を有効活用した『エコファーム』の取り組みです。最初に紹介するのは、自家製の商品が並ぶ売店。涼しい風が吹き抜ける店内ですが、天井を見上げると、天窓が開放されており、そこから自然の風が流れてきます。

2 地産地消でエコ!

続くバイキングレストランでは、地元静岡産の食材をふんだんに使用した食事を楽しむことができます。地元の食材を使う『地産地消』は、食材を運ぶ輸送車などの燃料削減に貢献する取り組みです。

3 太陽の力ももちろん活用

このほか、牧場内の建物には太陽光パネルが設置されており、発電した電気は、店舗の照明や、手作りジェラートを作る機械などに用いられています。

まとめ

自然と共生『エコファーム』

自然の力を上手に利用しながら、自然と共生することで成り立つ『エコファーム』。
富士山の絶景を望める緑あふれる牧場で、楽しみながらエコな取り組みを身近に感じてみてはいかがでしょうか。夏休みのお出かけはここに決まりですね!

企業プロフィール

会社名
まかいの牧場
地域
静岡県富士宮市
業種
牧場

同様の業種の動画

  • 同様の業種の動画はありません

同様のキーワードの動画

  • 同様のキーワードの動画はありません