お金をかけて導入した設備を停止?!
その効果はいかに!

トップ > 動画検索 > 第191回

省エネ経済効果・費用

お手軽度 星2個(星3個が最もお手軽)

電気使用量

17%削減
2013年(2012年比)

省エネ施策

  • 電力負荷の高い冷却装置は繁忙期のみ使用する
  • 乾燥炉は1度に多くの製品を並べる

省エネ施策

1 金色・銀色からソリッド色まですべての色をメッキ加工


今回は愛知県瀬戸市を訪ねました。神村真空メッキ工業株式会社は従業員12名、陶器など金属以外にも対応する真空メッキを行っている会社です。早速浜口調査員が工場に入ると真空蒸着機という機械を案内されました。ポンプを使って機械のなかを真空にし、アルミを蒸発させてメッキ加工を行います。

2 冷却装置の果たす役割


また、機械には冷却装置がつながっています。真空蒸着機のなかにあるパイプを冷やし空気中の水分を吸着することで、真空になるまでの時間を30分短縮できるのです。ところが、冷却装置の電源が入っていません。一体なぜなのでしょう?

3 思い切って冷却装置の停止を決断


「せっかく購入したのですが、電力消費が高いことがわかり停止してみたところ、大きく電力量を改善できたのです」と達人は話し、冷却装置の停止を決断しました。現在は本当に忙しいときだけ稼働しているといいます。では従業員の皆さんは、こうした取り組みについてどう思っているのでしょうか?

4 省エネ意識が高まり乾燥炉の運用を見直し


「作業時間が長くなってしまうこともありますが、それ以上の省エネ効果があるので協力しています」と従業員は話します。達人の取り組みをきっかけに、現場の皆さんの省エネ意識も変わりました。たとえば電気式の乾燥炉では、製品をすべての段に入れ1度に処理する量を増やすことで稼働時間を減らしています。こうして電気使用量を17%削減できました。

企業プロフィール

会社名
神村真空メッキ工業株式会社
地域
愛知県瀬戸市
業種
メッキ加工

同様の業種の動画

  • 同様の業種の動画はありません

同様のキーワードの動画

  • 同様のキーワードの動画はありません